40代女性のデイリーケアにはb.glenビーグレンのハイドロキノン入りシミ消しクリームがおすすめ?

身体的にも精神的にも辛いことが多い40代。 何かとストレスが多く、ホルモンバランスは崩れがちで、お肌の調子もいまひとつ。そんな女性たちがキレイなお肌を取り戻せるよう、ハイドロキノンのシミ消しクリームやレーザー治療などの情報を共有できればと綴っているブログです。

病院でもらう肝斑の飲み薬は薬局で買えるの?

 

両ほほ骨のあたりの薄っすらとしたシミ。

 

どうも肝斑っぽいんだけど、

仕事と育児で病院に行く時間の余裕がなくって…

 

近所の薬局で薬を買って

セルフケアしたいんだけど

お医者さんで処方される薬と

同じようなのって売ってるのかな...

 

とドラッグストアや通販で肝斑の飲み薬を

探している方はたくさんおられるのではないでしょうか?

 

病院でもらう肝斑の飲み薬は薬局で買えるの?イメージ

 

皮膚科、美容皮膚科、形成外科などの病院で

肝斑治療の処方薬として、

一般的にトラネキサム酸「トランサミン」と

ビタミンC「シナール」の

2種を出すお医者さんが多いようです。

 

トランサミン

トラネキサム酸の先発医薬品として

第一三共より1965年に発売。

 

発売当初はカプセルのみでしたが、

医療現場のニーズに応えて250mgの錠剤が

1975年に追加発売されました。

 

もともとは炎症を抑えたり

止血をするのに医療現場で使われてました。

肝斑に対する作用として

メラニンの生成抑制し、

色素沈着を防ぐ働きがあります。

 

後発医薬品ジェネリック医薬品)も販売されています。

 

先発薬

後発薬

トランサミン錠250mg
第一三共

トラネキサム酸錠250mg「YD」
陽進堂

トラネキサム酸錠250mg「三恵」
(三恵薬品)

トランサミン錠500mg
第一三共

トラネキサム酸錠500mg「YD」
陽進堂

トランサミン
カプセル250mg
第一三共

トラネキサム酸カプセル250mg
(トーワ)

ヘキサトロンカプセル250mg
日本新薬

リカバリンカプセル250mg
旭化成ファーマ

トランサミン散50%
第一三共

---

 

シナール

先発医薬品として塩野義製薬より1959年に発売。

ビタミンCとパントテン酸カルシウムが入っています。

 

ビタミンCはシミの原因になる

メラニン色素の生成を抑制する作用や

肌細胞の酸化を防ぐ作用、

コラーゲンの生成を促進する効果があります。

 

パントテン酸はビタミンCの働きを助け、

活性酸素による肌ダメージを防いだり

皮脂の分泌を抑制する作用があります。

 

後発医薬品ジェネリック医薬品)も販売されています。

 

先発薬

後発薬

シナール配合顆粒1g
塩野義製薬

シーピー顆粒1g
東和薬品

デラキシー配合顆粒1g
(丸石製薬)

シナール配合錠
塩野義製薬

---

 

これらは「処方箋医薬品以外の医薬品」に

分類されている医療用のお薬で、

  • 原則は医師の処方箋に基づいて販売すること
    (やむを得ない場合は受診を勧めた上で必要最小限の販売は可能)
  • 薬剤師が対応すること
  • インターネットで販売してはいけない

という販売方法が決められています。

 

病院でもらう肝斑の飲み薬は薬局で買えるの?イメージ

 

しかし、同じような成分の一般市販薬も

ドラッグストアで普通に販売されているのですが、

トラネキサム酸は一般用医薬品になって間もないので

副作用のリスクが不確定だということで

薬剤師の説明を聞かなければ買えない

「第一類医薬品」となっています。

  

トランサミンに似た市販薬 

 

シナールに似た市販薬


専門医が処方するクスリの類似薬は

ドラッグストアでも購入することはできますが、

素人判断で間違った治療をすると

悪化してしまう可能性があるため、

一度専門医にきちんと診察してもらうことを

オススメいたします。

 

病院でもらう肝斑の飲み薬は薬局で買えるの?イメージ